「ひとりでも多くの方に、すこやかな毎日を過ごしてほしい」

そんな思いのもと、1984年より事業所で働く皆さまの健康管理をお手伝いしてまいりました。

積み重ねた経験と実績を活かし、「疾病予防」と「健康増進」を広く促進させ、今まで以上に安心してご受診いただけるよう環境を整えてまいります。

新潟県内の、身近で頼れる健康管理のパートナーとして、私たち「健康医学予防協会」は、これからも新しい風を送りつづけます。

ごあいさつ

一般財団法人健康医学予防協会理事長 入澤 憲二

当財団は昭和59年の設立より、個人の方々並びに事業所で働く方々の疾病予防及び健康増進活動を促進し、健康管理の向上に努めてまいりました。

また皆さま方から長年にわたるご支援とご協力を賜り、新潟健診プラザ・長岡健康管理センターを中心として、人間ドックや定期健康診断、生活習慣病予防健診などを通じて地域に密着した皆様の健康づくりを県内広域圏にご提供できるようになりました。これもひとえに皆様方の暖かいご支援の賜物と深く感謝申し上げます。

今後も皆さま方の健康を守ると共に、より一層安心と信頼をいただける保健衛生機関となるよう役員、全職員一丸となって努力する所存でございます。

何卒、皆さま方のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。

経営理念

私たちは、健康診断業務を通じて皆様の健康を守り、豊かな社会づくりに貢献します。

経営目標

  • 1.私たちは、時代の流れを迅速に捉え、常に変革し継続する組織を作ります。
  • 2.私たちは、社会と共存し、成長します。
  • 3.私たちは、財団の発展と職員の幸せと自己実現をはかります。

協会概要

法人名

一般財団法人 健康医学予防協会

施設所在地

〈本部 / 新潟健診プラザ〉

〒950-0914 新潟県新潟市中央区紫竹山2丁目6番10号

TEL 025-245-1111(大代表) FAX 025-245-1155 

〈東新潟健診プラザ〉

〒950-0893 新潟県新潟市東区はなみずき2丁目10番35号

TEL 025-279-1700(代表) FAX 025-279-1070

〈長岡健康管理センター〉

〒940-2108 新潟県長岡市千秋2丁目229番地1

TEL 0258-28-3666(代表) FAX 0258-28-3667

〈下越巡回健診センター〉

〒959-2636 新潟県胎内市星の宮町18番6号

TEL 0254-43-2822 FAX 0254-44-8744

代表者

理事長 入澤 憲二

設立

昭和59年(1984年)3月28日

許認可

新潟県知事

資本金

自己資本 3,405,032,337円(平成30年3月末日現在)(正味財産の総額)

主な事業内容

事業所健診 (一般健診、特殊健康診断、人間ドック)学校検診

事業規模

受診者数 265,713人(平成29年3月末日現在)

検診バス 22台

マイクロバス 3台

協会職員数 369名

役員

会長 大浦 研二
理事長 入澤 憲二
専務理事 中山 伸二
常務理事 入澤 孝昌
理事 坪井 清碩
理事 増田 吉造
理事 伊藤 光彦
理事 天城 敦史
理事 渡辺 操
監事 木村 信義

協会沿革

昭和59年
(1984年)

北蒲原郡中条町(現:胎内市)に財団法人新潟県老年医学予防協会設立

平成2年
(1990年)

財団法人日本対がん協会入会

平成3年
(1991年)

骨粗鬆症学会協賛 働く人の健康づくり協会入会

平成4年
(1992年)

全国初の骨密度測定装置搭載車の導入

平成5年
(1993年)

財団法人健康医学予防協会に改名

中央労働災害防止協会名簿登載健康診断機関入会

平成6年
(1994年)

新潟市に新潟事業部、診療所、総合健診センター開設

もっと見る

平成7年
(1995年)

社団法人日本病院会入会 日本総合健診医学会入会

平成8年
(1996年)

社団法人全国労働衛生団体連合会入会

平成9年
(1997年)

日本病院会優良自動化健診施設の認定
健康保険組合連合会入会

平成10年
(1998年)

新潟市はなみずきに新潟総合健診センター、診療所を建設、同所に本部を移転

平成11年
(1999年)

全国労働衛生団体連合会労働衛生機関評価認定

政府管掌健康保険(現:全国健康保険協会)生活習慣予防健診指定医療機関の認定

平成13年
(2001年)

本部増設 (人間ドック棟を増設)

平成15年
(2003年)

機関誌「kenko」発刊

平成16年
(2004年)

社団法人日本消化器集団検診学会入会

日本人間ドック学会入会

平成18年
(2006年)

経鼻内視鏡検査導入

日本超音波検査学会入会

平成19年
(2007年)

長岡市に長岡健康管理センター開設

財団法人日本情報処理開発協会のプライバシーマーク使用認定本部増設 (事務棟)

平成20年
(2008年)

健診結果デジタル収集システム導入

デジタルX線装置及び医用画像システムの導入

平成21年
(2009年)

マンモグラフィ検診精度管理中央委員会マンモグラフィ検診施設画像認定

財団法人日本情報処理開発協会のPマーク2回目更新認定

平成23年
(2011年)

一般財団法人健康医学予防協会に商号変更

新潟総合健診センター、長岡健康管理センターにマルチスライスCTを導入

がん検診企業アクション推進パートナー企業登録

財団法人日本情報処理開発協会のPマーク3回目更新認定

平成25年
(2013年)

JKA競輪補助事業による胃胸部併用X線デジタル検診車を整備

財団法人日本情報処理開発協会のPマーク4回目更新認定

平成26年
(2014年)

新潟市中央区紫竹山(旧新潟市民病院跡地)土地購入

平成27年
(2015年)

一般財団法人日本情報処理開発協会のPマーク5回目更新認定

新潟健診プラザ新築工事着工

平成28年
(2016年)

東新潟健診プラザ リニューアルオープン

新潟健診プラザ竣工 男女別フロアー新設

新潟健診プラザ 新潟市中央区紫竹山移転及び事業開始

脳ドック開始(MRI装置導入)

平成29年
(2017年)

長岡健康管理センター リニューアルオープン

女性専用エリア新設

加盟団体

・全国労働衛生団体連合会会員健診機関

・日本総合健診医学会会員健診機関

・健康保険組合連合会指定自動化健診施設

・全国健康保険協会生活習慣病予防健診契約医療機関

・中小企業安全衛生活動促進事業助成制度健診機関

・日本対がん協会会員健診機関

・働く人の健康づくり協会会員健診機関

安心と信頼の認定証

安心の優良施設認定証

当施設は日本総合健診医学会が優良施設として認定し、健保連とのドック健診契約ができる施設です。

信頼の労働衛生サービス機能評価認定

当施設は全国労働衛生団体連合会が審査を実施し、評価基準を達成しているとして労働衛生サービス機能評価認定されております。

プライバシーマーク

当協会新潟本部では一般財団法人日本情報経済社会推進協会が定めた個人情報の取り扱いに関して、基準を満たしていると認定され、プライバシーマークの付与認定を受けております。

マンモグラフィ認定施設

マンモグラフィ検診精度管理中央委員会よりマンモクラフィ認定施設として適切であると認定されました。当協会はマンモグラフィ撮影認定診療放射線技師が所属しております。

当協会で一緒に働きませんか?

〇健診機関をサービス業として捉え、お客様第一優先の考えで、一緒に組織を作っていただける方

〇プロとしての自覚はもとより、「親切・正確・迅速」をモットーに支えあう職場を作っていただける、明るく活力ある方。

募集職種

新潟健診プラザ(新潟市中央区)

施設概要を見る

・放射線技師 3名 ※パート勤務可、勤務時間・日数は応相談

・臨床検査技師 3名 ※パート勤務可、勤務時間・日数は応相談

・保健師 1名 ※パート勤務可、勤務時間・日数は応相談

・管理栄養士 1名

・営業 2名

・営業事務員 1名

31年卒の放射線技師、臨床検査技師、保健師も募集しております。見学も可能です。お問い合わせください。

長岡健康管理センター(長岡市)

施設概要を見る

・放射線技師 3名 ※パート勤務可、勤務時間・日数は応相談

・臨床検査技師 3名 ※パート勤務可、勤務時間・日数は応相談

・保健師 2名

・管理栄養士 1名

・営業 2名

31年卒の放射線技師、臨床検査技師、保健師も募集しております。見学も可能です。お問い合わせください。

下越巡回健診センター(胎内市)

施設概要を見る

・営業1名

応募方法

書類選考の後、面接となります。下記の手順にてご応募ください。

提出書類

(1)履歴書

(2)個人情報の取扱いについての同意書

以下よりダウンロードおよびプリントアウトし、内容をご確認の上、「日付」と「氏名」をご記入ください。

応募書類ダウンロードはこちら
応募方法

上記提出書類(1)(2)を郵送ください。

郵送先

〒950-0914 新潟市中央区紫竹山2丁目6番10号

一般財団法人 健康医学予防協会 本部

総務部 宛

面接 書類選考後、日時等ご連絡差し上げます。

※勤務日・勤務時間等ご不明な点がありましたら遠慮なくご連絡ください。

〈採用に関するお問い合わせ先/総務部〉

〈受付時間 8:00~17:00〉

当協会発行の機関紙です。皆さまの健康情報誌としてお役立てください。

[最新号]

第30号 平成30年4月28日発行

特集 :

  • ●「老い」を考える

第29号 平成29年10月23日発行

特集 :

  • ●血液凝固線溶と関連する出血性疾患

第28号 平成29年4月28日発行

特集 :

  • ●血小板の基礎とその病気

もっと見る

第27号 平成28年10月22日発行

特集 :

  • ●白血球が増える病気と減る病気

第26号 平成28年4月26日発行

特集 :

  • ●わかりやすい貧血のはなし

第25号 平成27年10月23日発行

特集 :

  • ●わかりやすい血液学の基礎

第24号 平成27年4月30日発行

特集 :

  • ●食道と病気

第23号 平成26年10月24日発行

特集 :

  • ●食道と病気

第22号 平成26年4月25日発行

特集 :

  • ●こころの健康を保つために知っておきべきこと

第21号 平成25年11月11日発行

特集 :

  • ●こころの健康を保つために知っておきべきこと

第20号 平成25年4月19日発行

特集 :

  • ●こころの健康を保つために知っておきべきこと

第19号 平成24年10月25日発行

特集 :

  • ●こころの健康を保つために知っておきべきこと

第18号 平成24年4月24日発行

特集 :

  • ●こころの健康を保つために知っておきべきこと

第17号 平成23年10月28日発行

特集 :

  • ●こころの健康を保つために知っておきべきこと

第16号 平成23年4月25日発行

特集 :

  • ●腹部臓器の仕組みと病気

第15号 平成22年10月29日発行

特集 :

  • ●腹部臓器の仕組みと病気

第14号 平成22年4月27日発行

特集 :

  • ●腹部臓器の仕組みと病気

第13号 平成21年11月27日発行

特集 :

  • ●腹部臓器の仕組みと病気

第12号 平成21年4月13日発行

特集 :

  • ●予防医学構想

第11号 平成20年9月26日発行

特集 :

  • ●予防医学について

第10号 平成20年3月27日発行

特集 :

  • ●予防医学について

第9号 平成19年9月21日発行

特集 :

  • ●予防医学について

第8号 平成19年3月09日発行

特集 :

  • ●長生きをするために

第7号 平成18年9月22日発行

特集 :

  • ●長生きをするために

第6号 平成18年3月10日発行

特集 :

  • ●長生きをするために

第5号 平成17年9月22日発行

特集 :

  • ●長生きをするために

第4号 平成17年3月11日発行

特集 :

  • ●長生きをするために

第3号 平成16年9月24日発行

特集 :

  • ●長生きをするために

第2号 平成16年3月12日発行

特集 :

  • ●長生きをするために

創刊号 平成15年9月26日発行

特集 :

  • ●骨粗鬆症

安心と信頼のネットワーク

Card image cap

広がる安心のネットワークで、広域にわたる事業所の皆さまの健康管理をしっかりサポート。

お客様の声

Card image cap

健康医学予防協会の各施設をご利用していただいたお客様の声を紹介します。

施設のご案内

Card image cap

当協会の施設をご紹介いたします。各施設の診断可能内容も合わせてご確認下さい。