肺がん検査/胸部CT撮影|一般財団法人 健康医学予防協会

人間ドック オプション一覧

肺がん検査/胸部CT撮影

日本は胃がん大国と言われてきましたが、近年、胃がんによる死亡数は、やや減少傾向にあり、かわって台頭してきたのが肺がん。今や男性のがん死亡率第1位は肺がんで、女性の肺がんも増加してきています。
小さな肺がんや心臓・血管に隠れた肺がんは、胸部X線では写らないことが多く胸部CT撮影が有用です。タバコを吸う方や身近に喫煙者がいらっしゃる方は肺がん発生率が高く、発がん物質や一酸化炭素(CO)といった有害な物質が血中に蓄積され、動脈硬化の促進にも関与します。咳・痰が出る方や喫煙者は受診を特におすすめします。

胸部CT撮影とは?

胸部CT撮影とは、胸部をらせん状にX線撮影していく新型CT(コンピューター断層撮影装置)のことです。
胸部X線では心臓や血管の後ろに隠れているがんを発見するのは困難ですが、胸部CTスキャンは心臓や血管に隠れた肺がんや小さながんを発見するのにも有用です。
肺がんは、早期段階では自覚症状がほとんどないため、検診によって早期発見をすることが大切です。肺がんと因果関係があるとされている喫煙ですが、現在は禁煙していても過去にも喫煙歴のある人は一度受診するとよいでしょう。
※ただし、X線を使用するため妊娠中の方、妊娠の可能性のある方は検査が出来ません。

胸部CT撮影

● 肺がん検診の強い味方~ ヘリカルCTスキャン ~

ポイント①
らせん状に薄い画像(1ミリ間隔の画像が連続的に得られます。)をボリュームデータとして取得しますので輪切り(横断面)の他に任意の断面で画像を再構成することもできます。したがって、数ミリ大の微少肺がんを発見でき、早期のうちに見つけることができます。
ポイント②
目的とする部位全体を1回の息止めの間に撮影できます。新型マルチスライスCTにより、従来のシングルヘリカルスキャンCTに比べて、広い範囲を、短時間の息止めで撮影することができます。

胸部CT撮影の検査方法と料金

胸部CT撮影は、人体を輪切り状で撮影し検査します。5分間程度寝ているだけの簡単な検査です。

肺がん検査/胸部CT撮影

  価格
人間ドック(日帰り) 7,000円(税別)
健康診断 15,000円(税別)

※1泊2日人間ドックには標準で含まれております。

あなたは大丈夫?~肺がんのハイリスクグループ~

以下の項目にひとつでも当てはまるかたは、受診をお勧めします。

  • 50歳以上の方
  • 喫煙係数600以上の方(喫煙係数=タバコ1日の本数×年数)
  • せき、たん、胸痛が一ヶ月以上続いたり、たんに血液が混じる方
  • 重クロム酸、石綿、ピッチなどを取り扱う業務に従事する方
  • 3親等以内にがんに罹患された方がおられる方

※タバコは喫煙者だけでなく、そばにいる人にも危険をさらしています。

インターネット予約

  • 料金案内
  • お問い合わせ

人間ドックよくある質問

人間ドックを受診されるにあたって、寄せられる質問と回答を掲載していきます。

人間ドックに関する質問集へ

  • 新潟事業所
  • 長岡事業所
  • 下越巡回健診センター

ページトップへ