法人のご担当者様へ

巡回健康診断

バスで巡廻して健康診断を行います

お客様の事業所にて健康診断を実施します。

施設へお越しいただくことなく健康診断を実施できますので、従業員様の業務ロスを最小限に抑えることが可能です。

診断結果は、個人結果・結果一覧表・監督署報告書等、正確・迅速に一連の作業に対応いたしております。

健康診断後のトータルケアも適切なアドバイスを行います。

〈対応可能な巡回健康診断〉

  • 〇一般健康診断(定期健診・雇い入れ健診)
  • 〇産業医派遣
  • 〇保健指導
  • 〇栄養指導
  • 〇生活習慣病予防健康診断
  • 〇特殊健康診断(有機・鉛・じん肺・その他)
  • 〇運動指導

産業医派遣

条件にあてはまる事業場において労働者の産業医が健康管理を行います。

従業員様の健康を管理し、職場の衛星環境を維持していくことは、活力ある職場づくりにつながります。

また、常時50人以上の従業員様を使用する事業場においては、事業者は、産業医を選任し、労働者の健康管理等を行わせなければならないこととなっています。

当協会では、お取引先企業様への労働衛生管理として産業医活動を行なっております。

〈産業医の業務内容〉

  1. (1)健康診断結果に基づく措置

    (健康診断結果の有所見者に対する措置)

  2. (2)作業環境の管理・改善

    ・工場内の巡視により危険箇所、安全対策等のチェック及び指導

  3. (3)健康・衛生教育

    ・産業医による健康、衛生等に関する講習会の実施

  4. (4)健康相談

    ・メンタルヘルス

    ・過重労働面談

    ・健康診断結果の経過観察判定者に対する個人面談方式の健康相談

  5. (5)健康障害の原因調査並びに再発防止の措置
  6. (6)安全衛生委員会への出席

〈当協会の産業医派遣〉

契約料金

産業医年間契約料金 120,000円(税別)

事業場訪問1回執務につき、50,000円(税別)(月1回の執務費用)

※午前午後の1日を執務した場合には、2回執務として計算します。

執務回数 毎月1回の勤務(年間12回) ※勤務日は協議とします。
勤務時間 1回を1時間30分程度
追加業務

個別指導(有料) 3,000円(税別)~

過重労働面談・メンタルヘルス・長時間残業者の健康診査など

(自覚症状の問診・血圧測定・その他必要に応じた項目の実施)

ストレスチェック

2015年12月より50人以上の事業場において義務付けられました!

社会、職場環境の変化により、体の病気だけではなく「心の病」も大きな問題になりつつあります。

2015年12月より、従業員50人以上の事業場については年に1回のストレスチェックが義務付けられました。

〈ストレスチェックの流れ〉

  1. (1)「職業性ストレス簡易調査票」を記入いただく
  2. (2)「ストレスの要因に関する項目」「心身のストレス反応に関する項目」「周囲のサポートに関する項目」にて点数による診断
  3. (3)個人票を作成・結果通知
  4. (4)従業員様からの申し出により医師による面接指導

〈当協会のストレスチェック〉

独自の個人票(あなたのストレスプロフィール)を採用し、皆さまにわかりやすい検査結果でサポートしております。

従業員様の心の健康は、企業の健康を支えます。

当協会で、ぜひご受診ください。

労災二次健診

一定の項目で異常の所見がある方に対して、二次健康診断をいたします。

定期健康診断の結果、脳・心臓疾患に関連する一定の項目について異常の所見がある方に対して、二次健康診断をいたします。

労災保険より費用が給付されますので、受診者に費用負担はありません。

当協会も、この労災保険二次健康診断の受診施設に指定を受けており、対象健診をサポートしております。

〈労災二次健診の対象となる方〉

(1)血圧 (2)血中脂質 (3)血糖検査 (4)BMI(肥満度)

上記4項目すべてに異常所見があると診断された方が対象となります。